廃車・自動車廃車と手続きガイド
廃車の処分先

 HOME > クルマの処分先は???

     

クルマ・廃車の処分先は?



 え〜 「書類上の廃車手続き」の前に、
 まだ目の前に 廃車にしたい車両が残っている場合には・・・
 その車両を、解体スクラップなど〜 物理的に 「処分」する手順が必要です。

 (※ 但し、そのクルマの車検証上の所有者が車屋さんや信販会社となっている等、
    いわゆる 「所有権留保」となっているクルマの場合には〜 その処分の前に、
    必ず!!! 所有権解除のお手続きを!!!)

 (※ また、一時抹消 (一時的な抹消手続き)・一時使用中止 (軽自動車)では〜
    必ずしもクルマの処分は必要ありませんが、
    (↑ 一時抹消後に転売・・・ という事も多いですから)

    解体届出や永久抹消 (軽自動車は解体返納)を行う場合には、
    その廃車のお手続き前に〜 これらクルマの物理的処分が必要となります)

 じゃあ、早速何処で処分をすれば???・・・ というところですが、

 その前に!!!

 その物理的な処分をお考えの自動車に、
 まだまだ隠れた価値 (中古車として・・・ 資源として・・・)がないものか? と、
 その道の専門業者等に〜 査定してもらう事を忘れずに ^-^)ノ

    ※ 事故車や故障車、冠水車などは〜 ⇒ 「事故車買取り
    ※ 年式が古い、走行が多いクルマなどは〜 ⇒ 「廃車見積り・買取り
    ※ とにかく! 廃車等の取扱専門店は〜 ⇒ 「廃車専門店」、「無料廃車


 場合によっては、

 廃車のお手続き込み (書類上の廃車手続き込み)で、
 とてもお得な廃車処分が出来るかもしれませんし、

 書類上の廃車手続きだけを こちらで行う事によって (代行手数料を削減)、
 実質買取り、又は実質無料廃車・・・ といった具合に、
 予期せぬお得な廃車処分につながる可能性も十分に考えられますので〜
 (※ 場合によっては、解体処分前提でも、
    資源や部品価値等として〜 車体の買取りが可能な場合もあるかもしれません


 先ずは・・・

    ※ 事故車や故障車、冠水車などは〜 ⇒ 「事故車買取り
    ※ 年式が古い、走行が多いクルマなどは〜 ⇒ 「廃車見積り・買取り
    ※ とにかく! 廃車等の取扱専門店は〜 ⇒ 「廃車専門店」、「無料廃車


 コレから ↑↑↑ ^o^)ノ

  
  尚、上記例や下記例にて紹介するような専門業者さん等に、
  クルマを引取ってもらう (無料引取り、引取り処分、買取り等も)場合には・・・
  【⇒ 注意事項】 ←こちらもご一読頂ければと思います。

  (※ また、その業者さんや取引き形態 (中古車として買取など)によっては〜
     予め、廃車引取りと書類上の諸手続きがセットとなっており、

     車両の処分だけ業者さんに・・・ でも 書類的な諸手続きは自分で・・・
     といったパターンが不可能な場合もありますので (こちらで書類手続きが
     出来ない)、
     これら予め、ご理解の上にてご活用頂ければと思います m(_ _)m)

 ちなみに〜
 上記各査定に加え、

 その他 処分先となる業者さんも色々と紹介しておきますので、

 出来ることであれば!
 上記 専門業者等での査定だけでなく〜
 以下の処分先も参考に、トータルで幅広い視野にてご検討される事をオススメ致します。


  【 1.自動車販売店
   最もポピュラーで、身近で、真っ先に思いつくのがコレでしょう。
   身近には、購入先、ご近所、ディーラーなど・・・ 数多くのクルマ屋さんが点在し
   ておりますし、下取り先にもなりやすいので、

   実際にも〜
   多くの方が、クルマ屋さんを処分先にされているようですが・・・

   但し!!!

   こういったクルマ屋さんでの処分は、
   本気で! 最後の最後の最終手段としてご検討される事をオススメ致します。
   ((゜皿゜) あ! 言っちゃった〜 私クルマ屋さんなのに・・・)

   実際に、クルマ屋さんの多くでは〜
   廃車処分がけっこう高いだけでなく、
   無料廃車でも! かなり 「」があっての無料廃車 (下取りだけでなく〜 一般的
   な廃車依頼だけの場合でも)がほとんどですので、
   (※ クルマ屋さんも慈善事業ではありませんので〜
      わざわざ手間の掛かる無料廃車のウラには・・・ その後の 「高価買い取
      り手」の存在がウルトラ スーパー・チラホラと・・・)

   予めご注意のほどを。

   参考までに・・・
       ⇒ 「無料廃車や無料引取りに喜ぶな!」
       ⇒ 「事故車の下取り (クルマ屋さんでの引取り)は損!?」
       (↑ どちらも 私の運営管理する情報サイトより抜粋)


  【 2.解体業者 】 注目!
   いわゆるスクラップ業者。
   最もマイナーで、疎遠で、なかなか思いつかないのがコレでしょう。
   (※ あくまで一般的な自動車ユーザーにとっての話ですが)

   (※ ただ最近では、こういった解体業者が表立って 「廃車買取専門店」として
      看板を構え 廃車の買取り事業にも積極的な傾向となっておりますので、
      知らずと身近だったりも・・・

      また 「廃車買取専門店 (引取り専門店)」の母体 (主事業)が、
      こういった解体業者である事も多いでしょう)

   なお〜 ここだけの話・・・
   解体業者のほとんどでは、廃車となるスクラップカーを 「資源」として見て、
   「資源」、その他 「部品」として 時価買取りしている場合も多く、
   (※ 特に 「鉄」は、世界的に見ても 非常に重要で価値の高い資源ですから)

   なんと!

   ディーラーや中古車屋さんなどの 自動車販売店で下取り、又は引取りされた
   廃車 (スクラップカー)が、こういった解体業者に買い取られているケースが
   ひじょ〜〜〜に!多いので、
   (↑ コレが、いわゆる 「ひとつ」の 自動車販売店における無料廃車の 「裏」)

   場合によっては、
   (※ ただ、中古車 (輸出を含む、使用済自動車として引取られる以外の車)
      としての価値が望めない場合に限られますが・・・)

   こういった解体業者 (主にローカルな業者)を クルマの処分先とする事により、
   とぉ〜 ッても オトクな廃車処分となる可能性も・・・ (^m^)

   但し!

   こういった解体業者さんは、
   基本、書類上の廃車手続きまでは行ってくれない場合が多いので、
   書類的な廃車手続き等は自分で! という前提が必要とはなりますが・・・
   (※ 中には、書類手続きも込みで・・・ という解体業者さんもいらっしゃいます
      が、まあ基本的には 「代行手数料」は必要と考えて下さい)

   また、廃車処分の引取りには、
   ユニックなどの、大がかりな積載車を使用していたりもしますので、
   その解体業者さんへ持ち込み (その廃車にする車両を持って行く)が可能であれ
   ば〜 かなり良い条件になるかも
しれませんが、
   (↑ コレ、意外と高額買取りになるケースも多いようなので、要チェック!!!)

   持ち込みが困難で、引取ってもらう場合には〜
   無料廃車、場合によっては 有料引取りになってしまう可能性も。

   なので、基本的には〜

   こういった解体業者さんでの廃車処分は、
   廃車の買取り専門業者などによる査定の次くらいに、検討の視野に入れておきた
   い存在と言えるかもしれませんね ^^

   
   身近な環境 & ローカルな解体業者さんを探すには?
   http://www2.jars.gr.jp/j/JGKS0010.html (自動車リサイクルシステムHPより)
   ↑ ここから、最寄の解体業者さんを検索出来ますよ〜 ^o^)ノ
   (※ グーグル・クロームのブラウザには未対応のようです)


  【 3.買取り専門店? その他 小規模な中古車屋さん
   比較的大手な買取り専門店、規模の大きなクルマ屋さんでは〜
   店舗の経営経費などの関係で???
   廃車の買取りまで手掛ける事はあまりありませんが、
   (※ 但し、中古車としての隠れた価値を・・・ という見方で、
      廃車 (スクラップ予備軍)を積極的に査定する買取り専門店は多いですが)

   一見、廃車専門店とも思えない買取り専門店や 小さな中古車屋さんが、
   輸出業者とつながっていたり・・・ 解体業者と連携していたり・・・ で、
   (※ かなりローカル気味な、クルマ屋さん兼買取り店みたいな業者さんにも、
      こういったパターンが見られるかもしれません)

   意外な処分先となる可能性も。
   http://scrap.support-carlife.com/blog-news/blog001.html
   (↑ 当サイトブログより抜粋)

   ただ、こういった業者さんまで 深く掘り下げ探す事は、
   普通に考えてもかなり難しい事だと言えますので、

   時間に余裕があれば〜 気軽な気持ちで〜
   深く掘り下げた 「中古車オンライン査定」等を 試されてみてはいかがでしょうか?
   (※ ご近所のお店に直接相談してみるもよし)

   参考までに・・・
       ⇒ 「効率的、かつ効果的な WEB中古車査定テクニック」
       (↑ どちらも 私の運営管理する情報サイトより抜粋)
       (※ 但し、事故損傷車は除きます)


  
  尚、上記例にて紹介するような業者さん等に、
  クルマを引取ってもらう (無料引取り、引取り処分、買取り等も)場合には・・・
  【⇒ 注意事項】 ←こちらもご一読頂ければと思います。 (再確認までに)

  それと〜 当サイト、及び当ページ上などで紹介できる事業者さんは、
  あくまで、全国津々浦々各地点在している業者さんの、ほんの一握り ほんの一部
  の業者さんのみとなっており、

  また、その紹介しきれない業者さんによっては、
  「輸出業も手掛ける中古車屋さん」、「地元中古車屋さんが経営するディーラーや
  買取り専門店、その他 解体業者」・・・ 等、色々な組織構成や実態、特色を持つ
  事業者さんも多いと思われますので、

  必ずしも〜 上記参考例通りの情報になるとは限らず、
  また、上記例以外で、その地域によっては・・・ もっともっと条件の良い業者さんも
  多くいらっしゃると思われますので、

  予めご了承のほどと、
  各自 必要に応じて、別途ご散策をお願い致したく存じております m(_ _)m


その他 関連するページ

廃車の手数料、費用などは?

↑ 廃車の引取りから諸手続きまで 全て業者に任せたら?
また、廃車処分先にまつわる関連知識 (メリット・デメリット)なども。


軽自動車の廃車手続き 】、 【 普通車の廃車手続き

↑ クルマ本体の処分以外で、
各自 書類的な廃車のお手続きが必要な場合は〜
こちらも是非! ご参考までに m(_ _)m




            廃車・自動車廃車と手続きガイド(HOMEへ戻る)

Copyright(c) 廃車・自動車廃車と手続きガイド All Rights Reserved.